<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
フィンランド旅行12 ムーミンワールド4
ムーミンワールドにいたキャラを紹介。

まず、ムーミンムーミン
ムーミン
カメラを向けると手を振ってくれました。

園内にいる子供たちとボール遊びするムーミンボール
ムーミン
子どもと話す(?)ムーミン


フローレン(ノンノ、スノークのおじょうさん)フローレン

この写真の後、一緒に写真を撮ってもらいましたヨハート

ムーミンママムーミンママ

2度目、家に行ってみたら料理の準備をしてました。


ムーミンパパムーミンパパ

とても無邪気なパパでした。

スナフキンスナフキン

着ぐるみではなく、生身の人間でした笑

ミィ服

ここでもいろいろイタズラをしてました。

スニフ

怖がりのスニフ。
ムーミンの家に入ったすぐのソファーで怯えてました。

スノーク(フローレンのお兄さん)

飛ぶ船を作ってるんですが、気分転換で散歩してるのか
私たちが行くとこ行くとこに現れてました。

ヘムレンさん

植物収集が生きがいなちょっとワガママなおじいさん。
一生懸命新しい植物を探してるようです。

モラン

お芝居にも出てた、孤独な冷たい大きな魔物
(ムーミンHPより)
透明な筒の中に展示されてました。
冷たさが感じられますね雪だるま

ニョロニョロ

雷の電気をエネルギーとしていて、触ると感電する生き物。
人気あるけど、物語では嫌われている生き物なのです。

ニョロニョロも展示されてました。

ほか、何人かいたけど…また省略はさみ
キャラの性格通りに演技してるんですよね。
個性が出てて面白かった!!


園内ではムーミンのポストカードでムーミンの切手を貼って
送ってくれる郵便局があったので、親に送ってみました。
1週間以内にはハガキついてたみたいです郵便

お土産は、そりゃいろいろありました。
ビックリしたのがコレdown

工具セットなんですが、ノコギリとか本物でした汗
ままごとに使える鍋とやかん。

欲しかったけど荷物になるので断念。。
あと、ほとんどの子供が食べてたムーミンのあめ

これは…かなり甘そう…あせ

ムーミンワールドは半日あれば十分回れる感じです。
私は半日以上居てましたけどあプシュー
客層はほとんどが子供(それも10歳以下)がいる家族。
日本人客もけっこう来るみたいで、私たちも1家族見かけ
ました。

ムーミンに会えた、ムーミン谷に来た喜びもあるのですが、
ほとんどが自然の森で散歩できてとても気持ちいい気分に
なりました。
園内を出るとき、後ろ髪引かれる思いだったなぁ…かなしい

つづく
| comments(2) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行11 ムーミンワールド3
※MAPは前回のBlogを参照してください。

ムーミンの家の外に出るとスニフの家を発見びっくりまーく

MAPには載ってませんが、裏側にあったと思います。

そして、植物収集が生きがいの18ヘムレンさんの家花

部屋の中は…

やっぱり植物が飾られてました。

今度は20水浴び小屋へ。

ここにはMAPにも載ってる19龍のエドワードも
一緒でした。あ、私が映ってる…笑
遠くから撮るとこんな感じ


この写真を撮ったすぐ側は湖(海かも)でしたが、柵や囲いは
ありませんでした!!
さすがに危険な所は柵がありますが、園内のほとんどは柵が
ないので、世界観に浸ることができますニコッ

次は15ムーミンパパのヨット

たくさんの子供が遊んでたので写真のみ。

いよいよ日本で人気の高い9スナフキンの家テント

みんなで絵本を読んでました。

ほか、知られてるキャラだったら…ニョロニョロの住みか
とかありました。

ざっくりとこんな感じかな?

次は園内にいたキャラクターを紹介します。

つづく

| comments(0) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行10 ムーミンワールド2
お芝居後はさっそくムーミンワールドを散策♪

ムーミンワールドは前のBlogでも書いてますが
1つの島がムーミン谷となっております。

ムーミンワールド公式HPより…

ちなみに簡単に説明すると…
1.通って来たヨットハーバーの橋
2.チケット売り場
3.劇場

まずは14ムーミンの家に向かってみました。
道中はお土産屋さんやレストランなどありますが
ココは省略…はさみ

見えてきました、ムーミンの家です家

家の周りは人がいっぱいで大賑わいきらきら
さっそく家の中に入ってみましょう♪

入るとキッチンとダイニングです。



テーブルの上は美味しそうなご馳走がランチ

2階はパパとママの部屋

鏡台の上には大きなハットが!?
パパの帽子…ではなく、物語に出てくる飛行鬼の不思議な
帽子だと思われます。

パパとママの結婚式の写真ベル

3階はパパの書斎、ほか

タイプライターがありました。
男の子が触ってたので密かにパチリカメラ

ここは何の部屋になるのだろう…
よく思い出せませんが、空いてるスペースにお絵かき
できたりパズルコーナーがあったり。。
さすが、頭がいい国は違います!!

4階はムーミンの部屋
屋根裏部屋になるので、薄暗かったです。

ムーミンのベットベット
ベットカバーはムーミンでしたムーミン

本以外にもヨットや虫取り網など置いてありました。


つづく

| comments(0) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行9 ムーミンワールド1
さっそくムーミン谷へ行くために橋を渡ります。

橋の両側にはヨットがたくさんヨット
この辺りはヨットハーバーみたいです。

そして橋を渡り森に入って行きます。

森を入って行くと…


おぉ!物語に出てくる署長さんの服装をしたスタッフの人が
いらっしゃいますおまわりさん

奥に入ってみるとチケット売り場がありましたチケット

1日券は16ユーロ(だったハズ…)
ちなみにチケットはこんな感じでしたdown

※腕モデル:旦那


入場口を抜けてるとそこはムーミンワールドキャ
あの時は本当に感極まって泣きそうになりました感動

辺りを見渡してると、左横に劇場が。
10分くらいでお芝居が始まるので先に見てみる事に。
ステージはこんな感じ。

真ん中にあるのは…お芝居で使うのかな?

しばらくして、お芝居が始まるんでしょうね。
キャラクターが舞台に出てきましたフローレンムーミン

ムーミンがウクレレをひいて、横でフローレンがフラダンス
踊ってましたはいびすかす

唄を歌いながら砂袋みたいなのを横に投げやってます。

そして最後はスコップみたいなアイスを持っておしまい。

感想ですが…お芝居中の言語はフィンランド語なので何を
やってるのかさっぱーり分かりません・・・
おそらく、みんな仲良く遊びましょ♪的なお芝居だったと
思います。
見てるだけだったけど、出てきたキャラクターみんな
知ってるので見てるだけで見てるだけでも楽しめましたー

つづく
| comments(0) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
今年初BLOG
前回の更新から約2ヶ月も経ってしまいました暑い

もう2012年も15日を過ぎてますね。
昨年は喪中だったのでご挨拶は控えておりました。
こちらでも控え気味に…

今年もゆっくーりなBlogですが、よろしくお願いしますお辞儀


さてさて、次回のblogは旅行の一番メインのところ
ムーミンワールドから始まりますムーミン
| comments(0) | trackbacks(0) | つぶやき |
フィンランド旅行8 2日目
フィンランド2日目。

朝食はホテルのバイキングですランチ

豪華なホテルだけあって、レストランも素敵です。
周りを見渡してしまうほど!(←田舎者丸出し)

さて、気になる食材ですが…

日本の洋食バイキングと同じような食材が並んでました。
うーん、おいしー♪
ハムとサーモンがかなりおいしいヤッタv
実は生モノがニガテなのでサーモンは食べないけど
こちらのは塩が効いてとっても美味しいの手
野菜も新鮮でおいしいんだけど…きゅうりが大きい!!
500円玉みたいな大きさなんですコイン
大好きなきゅうりもたくさん食べれて大満足ウインクペコちゃん

さて、朝食も済んでこのあとの予定は…今回の一番の
メインイベント、長年の夢『ムーミン谷に行く』です♪

ホテルからバスが出てたけけど、旅行前にネットで調べたら
歩いて行った人が多かったので時間もたっぷりあることだし
散歩しながら行くことに 蜂

ガイドブックとWi-Fi環境じゃないとネットには繋がらない
iPod touchの地図を頼りにムーミン谷に向かいました。
道中は童話に出てきそうな風景や、18〜19世紀にかけて
建てられた旧市街があったりと、日本には見られない風景に
感動するばかりヤッタv





とても素敵な所でした。

しかし方向音痴な私と、超がつくほど方向音痴の旦那なので
迷わず行けるわけがありません ゆう★
ホテルから20分くらいで着くはずなのに、30〜40分くらい
歩いても辿りつきませんあせ
本当に迷ったんだと、やっぱりバスで行けば良かったと
弱音を吐き始めたとき…バスを発見!!
そのバスは…

ムーミンの絵が描いてあるっっ♪
そしてバスの側のポールを見ると…

なんと、ムーミンワールドはすぐ近くにある模様
あの時の感動とドキドキ感は今でも鮮明に覚えてますキャ

公園を横切り、大きな教会を横切ると、

ヨットハーバーが広がっていますヨット
写真の向こうに見える島が『ムーミン谷』なのですムーミン



ムーミン谷の入り口。
ここから橋を渡って向こうの島へ行けるのです。
テンション急上昇あげ
どうやら私はテンションがあがると写真をいっぱい撮って
しまうようですカメラ
改めて見てみるとこの写真が旦那のも合わせて10枚以上は
撮っておりました笑

さぁ、はりきって念願のムーミン谷へ Let's Go♪

つづく
| comments(0) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行7 ホテルに到着編
車走ること約30分。
無事ホテルに到着しました。
この日泊まるホテルはナーンタリスパホテルです。


そして私たちの部屋はこんな感じ。

窓から見える景色はホテルのお庭です。



ここに2泊できるんですよ!感動ですき

ホテルに到着したのがPM7:00ごろでしたが、白夜で
この時期のフィンランドはPM11:00くらいまで日が
沈みません。
なのでホテルの敷地内を散歩してみました。

部屋から見た景色側から撮ってみました。

逆行で見にくいですがこの船もホテルの一部。

ホテルを引きで撮ってみました。

散歩中、時が止まってるようでしたニコッ

終わりよければすべてよし!?
長かった1日がようやく終わりました汗

つづく
| comments(2) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行6 トラブル発生編
飛行機は遅れたけど、ようやくトゥルク空港に到着。

中に進んで行くと空港内に張ってあるポスターのほとんどが
ムーミンのポスターです。

そして預けてる荷物を取りターンテーブルへ行くとさっそく
ムーミンがお出迎え。

この状況に大興奮の私ヤッタv

しかしこの後。
大変なことになるとは思いもよりませんでした汗



空港からホテルまでは車で30分ほどあるので、ホテルの
送迎の車を用意してましたタクシー
ドライバーが入り口で名前を持って待ってくれてる、と
言うことなので行ってみたのですが、誰もいない…
旦那が辺りを見に行ったけど、やはりいないよう泣き
どうやら飛行機が遅れたせいで送迎車は帰ったみたいです。
さすが、海外 ゆう★

空港辺りに送迎車がいないかどうか、もう一度旦那が外へ…汗
旦那の背中を見ながら途方に暮れてると、空港のベンチに
座ってたおじさんが英語で話しかけてくれました。
が、何を言ってるのかわかりません困る
困った顔をしてる私を見て、ジェスチャー交えてタクシーを
呼んであげる、みたいなことを言ってくれてたような気が
したので、旅行会社からもらった宿泊するホテルの資料を
見せたら「OK、OK」とどこかに電話をし始めました。

戻って来た旦那に事情を説明してると、おじさんがまた
英語で話てくれてたけど、さっぱり分からず泣き
改めて英語が話せないことが大変だと痛感しましたショボン

最後におじさんが「チャイニーズ?orジャパニーズ?」と
言った事だけ聞き取れました。
2人で「ジャパニーズ!!」とうなずくと、
「Japanese good friends」と笑顔で手を振って行って
しまいましたばいばい

ぼーぜんと立ち尽くす私たち・・・・
タクシー乗り場で待ってて、とおじさんが言ってたので
タクシー乗り場で待つ事に。
おじさんには言われたけど、内心タクシーに乗るのはとても
不安でした气
ホテルまでいくらかかるか分からないし、フィンランド語も
英語も分からないので、どこかに知らないところへ連れ
去られるかもしれないし。
それにおじさんはいい人だったのかも保証できないし@@

不安を抱えながらしばらくまってると1台のタクシーがタクシー
恐る恐る近づいてみると…私たちの名前の書いた紙がある
じゃありませんか!
どうやらおじさんはホテルへ連絡をしてくれてたようです。
なんて親切なおじさんなんでしょうきらきら
疑っちゃってごめんなさい暑い

無事タクシーに乗り、ホテルのあるナーンタリへ車
一時はどうなるかと思ったよガーンネコためいき

つづく
| comments(0) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行5 乗換編
フィンランド空港では乗り換える人が多いのでいろんな
国の人たちが行き来してました。
その中で一番印象的だったのが、日本語のアナウンスで
日本人が呼ばれてました、それも何度も…
見た目はフィンランドなのに気分は関空な感じです。
さすが「日本から最速最短時間で行ける欧州」笑
(By Wikipedia)

さて、国内線への乗り換えが一番心配でしたが、空港内は
とても分かりやすく、迷わず次の飛行機の搭乗口まで
無事たどり着けました手

さて、搭乗口で航空券を見せて道なりにあった階段を
下りると…バス停みたいなところに着きました。
あれ?これから飛行機のるんだよねぇはてな
不思議で仕方なかったけど、何人かお客も居たので
一緒にベンチで待つことに。。
初海外の旦那は「ホンマにここでいいんかな」と
あまりにも心配してるので
「航空券渡して入れたんだからいいんじゃない?」
と能天気の私。
しかし、離陸の時間が過ぎても何の動きもありません。
動きやアナウンスがないと(あっても分からないけど)
能天気の私もさすがに心配になってしまいます。
2人でどうしたんもんか、とつぶやいてると、
1台のバスが来て停留所らしきところにいたお客はみんな
ゾロゾロの乗って行きました。

もしかしてコレで飛行機まで行くの??

映画みたいやん♪とちょっと浮かれたことは
ここだけの話にしといてください笑

トゥルク行きまでお世話になった飛行機

50人ほど乗れるプロペラ機です…。
まっ、マジですか!?

このプロペラ機には私たち含め20人くらいでした。
トゥルクまで約30分。
ここでもまた昼寝。。。
旦那の「着いたから起きなさいよ」の言葉で起きるだろう
と思ってたけど、起きたらまだ空の上。
そんなに寝てないんだ…と思ったけど、実は1時間以上も
空の上をグルグル回ってるようです…
まっ、マジですか!?

それから30分くらいグルグル回って、ようやくトゥルクの
空港へ着陸できました泣き

おそらくだけど、空港に着くと滑走路が濡れてたので
雨が降って降りれなかったんじゃないかと思います。

機械トラブルじゃなくてよかった・・・

つづく
| comments(2) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
フィンランド旅行4 到着編
出発時、30分ほど遅れて関空を離陸しましたが、
予定の時間にヘルシンキ・ヴァンター空港へ
無事到着しました。

ベルトランプが消えていよいよフィンランドの地に
足を着く瞬間がやってまいりましたkyu
この感動を一言で言い合わすのであれば…

○※□×△*☆!!!!

言葉にできないくらいの感動ですヤッタv

無事空港に着きましたが、私たちの今日の目的地は
トゥルクと言う街です。
飛行機を乗り換えて行かなければなりません。
今回の旅行で一番心配だったのがココ。
乗り換え案内の表示は英語かフィンランド語なので
読めないし、聞くこともできない。
乗り換え時間が1時間しかないから乗り口がすんなり
分かるのだろうか…などなど汗

…でもその前に一番大変なことがあります。
それは入国審査。
空港には降りたものの、入国審査をしないと空港からは
出られないのです。
で、その入国審査。
一人一人呼ばれてパスポートを見せる。
これだけなら良いのですが、人によってはいろいろ
質問をされるんです。
もちろん質問はその国の言葉か英語で。
「どうか何も聞かれませんように…」と祈ってましたが
いろいろ質問してる人に当たってしまいました泣

聞かれたのは…
・行き先はフィンランドだけ?(他の国は行かないの?)
・次の行き先はトゥルク?
・何日間滞在してるの?
などなど。
知ってる単語にしか反応できず、いっぱいいっぱい困る
なんとか通じたみたいで、笑顔で「Have a nice day!」と
言ってくれましたあ
旦那に「いろいろ聞かれてたみたいやね」と言われたので
違う人に当たった旦那に何を聞かれたのかきいてみると、
ほとんど聞かれず。。。
本当に人によって違うんですねぇ泣き

無事フィンランドへ入ることができましたkyuき

さて今度は国内線に乗り換えです。
急いで行かなきゃ汗
…と思ってた矢先、こんなショップに出会いました!



むっ、ムーミンショップですハート
急いでるのも忘れて見入ってしまいましたあ

つづく


かなり長いBlogになりそうです泣き
印象に残ってるものを出し切りたいと思っております。
もし良かったらこれからもお付き合い下さいマセ感謝
| comments(2) | trackbacks(0) | フィンランド旅行 |
| 1/34PAGES | >>